キャリアアップ

ブランド宅配買取 買取価格比較 

大手ブランド宅配買取サービスを比べてみた

大手ブランド宅配買取サービス4社で買取価格をリアルに比べてみました。
対象は高山質店・ブランディア・リファウンデーション、ブランドゥールの4社です。

 

今回、14点を比較してみた結果、下記の順位になりました。

 

 

  高山質店 ブランディア リファウンデーション ブランドゥール

晴雨兼用傘

1,000

820

300

500

晴雨兼用傘

1,000

200

300

1

メンズ傘

2,000

1,700

500

1,500

グッチ鞄

3,000

6,100

1,500

4,500

プラダ斜め掛け

500

510

800

買取不可

プラダ旅行鞄

1,000

買取不可

100

買取不可

トレンチコート

5,000

1,700

4,000

1

メンズコート

6,000

5,100

2,500

4,500

スカート

300

買取不可

600

1

スカート

500

買取不可

500

1

ジャケット

2,000

1,100

1,500

500

半袖ジャケット

1,000

820

1,200

1

ベルト

500

買取不可

100

300

ニット

1,000

200

400

1

合計

25,300

18,250

14,300

11,806

 

やはり高山質店が一番高値買取ですね。

 

バーバリーのジャケットやスカートはリファウンデーションが一番高値です。

 

ブランドゥールは、この表だけでは少々残念な感じですが、以前に査定してもらったプラダB1738斜め掛けバッグの黒(破れあり)が、高山質店では500円、リファウンデーションでは1,000円でしたが、ブランドゥールでは2,100円の一番高値だったので、商品やタイミングによっても変動があるのだと思います。

 

感想としては、やはりお店の傾向に合った品が高値になるように感じます。

 

買取ショップにとって、買い取った品が自分の店で売れるかどうかが買取価格の一番の決め手ではないでしょうか。

 

例えばバーバリーのジャケットがリファウンデーションで一番高値になったのは、比較若い年齢層向けのデザインだったから、リファウンデーションが再販する客層に合っていたのかな?と感じますし、同じ理由で、プラダの斜め掛けバッグはブランドゥールが高値になったのではないかと思います。

 

自分の店で高く売れそうなら、高値でも買い取ってくれるのでしょうし、お客様の受けが悪そうであれば、買い取る意味がありません。

 

なので、ショップの傾向に合わせて売るのが、一番の高値になるコツだと思います。